英語を目的で留学する場合、カナダ、イギリス、アメリカ、オーストラリア、NZあたりがポピュラーな国でしょう。
なかでも、南半球は日本と季節が真逆でちょっと、アメリカは治安面で心配、イギリスも同じく治安面やブリテッシュ英語が心配という理由で、カナダ留学を希望される方は多いのではないでしょうか?カナダは移民の国ですので、多民族国家で外国人に慣れていて、とても親切です。

一重に「カナダ」といっても州によって経済政策や、税金など法律が変わってくるので、行く都市によって、生活環境が全く変わって来ます。

Ameba Newsに関する情報を公開中です。

経済の中心地でニューヨークも近く、冬は雪景色で寒いですが、たくさんのアクティビティーのある大都市トロントと、気候は1年を通して過ごしやすく、スポーツをしたり自然を楽しむ都市バンクーバーが、もっともポピュラーな留学先です。

最新のカナダ留学情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

どちらの都市も、世界で1番住みやすい都市ランキングで選ばれる、魅力的な都市です。

トロントは白人や黒人が多く、バンクーバーはアジア系の人種が多いです。
義務教育で留学させる場合は、バンクーバーは日本からも近いうえ、寒さも日本と変わらなく治安も良いので、人気があるといえるでしょう。

夏のサマースクールは、現地の学校が休みになる7月、8月に行われ、親子で短期留学するには、絶好のチャンスです。



未就学児から大学生まで、受入れ先があるので、試しにカナダ留学をするには、ちょうどいいのではないでようか。

カナダ留学は、英語を習得する目的だけではなく、単一民族国家の日本では経験のできない、新しい発見がたくさんできることでしょう。

Copyright (C) 2016 のびのびと自由に暮らせるカナダ留学 All Rights Reserved.